メリットについて

競売物件を購入する上での最大のメリットは、希望する物件をお手頃な価格で手に入れることが出来るということが挙げられます。市場価格の6割から8割という非常にリーズナブルな金額で手に入れることが出来ることもあるため、自分の希望する物件があれば積極的に購入したいという人も少なくありません。資産運用や売却差益を見込めるような物件も存在します。

さらに、裁判所が関係しているということがメリットに繋がることがあります。裁判所の管轄下に入っているため、その権利関係がハッキリしています。たとえ問題がありそうな物件でも権利関係さえしっかりしていればトラブル対応もスムーズにいくことが多いです。さらに、司法書士への手数料がかからないということも見逃せません。これは裁判所の嘱託登記となっていることが関わっています。多くの手続きが簡単に済むという魅力は一般物件には無いポイントでしょう。

また、見落とされがちなポイントとしては消費税がかからないということが挙げられます。今後消費税はどんどん上がっていくという予想がたてられているため、一度に動く金額が大きい不動産業界にとっては無視出来ない存在となっています。その消費税がかからないという点において、今後ますます競売物件が注目されていくと言われているのです。

Copyright © 競売物件についての情報と、その特徴について, All rights reserved.